フェルサ・スカルプサプリはこだわりのある成分が詰まっています

投稿者: | 2017年1月10日

フェルサ・スカルプサプリは薄毛に悩んでいる男性から高い支持を得ています。

実際にどのような成分が配合されているのでしょうか?

フェルサ・スカルプサプリ

<< フェルサ・スカルプサプリの公式サイト

 

配合されている成分

フェルサ・スカルプサプリは成分にこだわって開発されました。特に髪の毛を作り出す際に欠かせないアミノ酸を豊富に含んでいます。

髪の毛のハリやコシを維持するために徹底的にこだわるだけでなく、成分のバランスにも配慮しています。

ノコギリヤシ種子エキスが配合されています。ノコギリヤシはアメリカ先住民のスタミナ食として使用されていて、最近では欧米で健康ハーブとして人気があります。

ノコギリヤシの果実から抽出したエキスには男性の健康維持を助ける効果があると言われています。

ミレットエキスも配合されています。ミレットエキスにはケイ酸がたくさん含まれています。ケイ酸だけでなくアミノ酸(シスチンやメチオニン)も豊富に含まれています。

食生活で不足しがちなシスチンやメチオニンを効率的に摂取して健康な髪の毛に成長させます。

もちろん亜鉛も含まれています。亜鉛はミネラルの一種でコラーゲンの合成にも関与する成分です。

髪の毛や肌を美しく保つためには欠かせません。髪の毛はケラチンで作られるのですが、亜鉛が不足してしまうと健康な髪の毛が育たなくなってしまいます。

 

その他の配合成分

フェルサには上記の成分だけでなく、亜鉛やケラチン加水分解物、L-シスチンも配合されています。

亜鉛は髪の毛にはなくてはならない大切な成分です。髪の毛の99%はケラチンタンパク質で構成されています。

体内に摂取されたタンパク質は髪の毛を構成するケラチンタンパク質に変わりますが、その際に亜鉛が重要な役割を果たしています。

つまり亜鉛が不足するとケラチンタンパク質を形成することができなくなり、健康な髪の毛が育ちにくくなるのです。

そしてケラチン加水分解物は髪の毛1本1本にハリとコシを与える働きがあります。

L-シスチンはアミノ酸に分類される成分で、ケラチンタンパク質の18%を占めています。

当然このL-シスチンが不足すると髪の毛の成長に支障をきたすことになります。

フェルサに配合されている成分の効果・効能に関しては下記のウェブサイトで詳しく解説しているので、もっと詳しく知りたい方は一度アクセスしてみて下さい。

参考記事:フェルサの育毛サプリにはどんな効果があるの?配合されている成分を徹底検証

 

飲み方と価格

1日2粒を目安にして摂取して下さい。フェルサ・スカルプサプリは医薬品ではないので即効性はありません。

3ヶ月~半年程度飲み続けて初めて効果を実感することができます。

通常価格は6,696円(税込)となっています。約30日分の量が入っているということで、価格としては平均的なレベルではないでしょうか?

お得に購入したい場合は定期コースがお得です。毎月お届け定期コースの場合は通常価格から10%オフで購入することができます。

また、2ヶ月毎の定期コースの場合は通常価格から15%オフでの購入が可能です。

 

スカルプケアジェルもラインナップ

フェルサではスカルプサプリだけでなく、スカルプケアジェルもラインナップされています。

頭皮に直接塗布することで頭皮環境を改善して育毛効果を発揮します。

簡単に説明すると、育毛剤と同じような方法で使用するタイプの商品となっています。

通常の育毛剤とは異なり、ジェルタイプとなっています。そのため少し粘度があって長時間頭皮に残ってしっかりと栄養分が浸透することが可能です。

薄毛に悩まされているなら、フェルサのスカルプサプリだけでなく、スカルプケアジェルも併用してみてはどうでしょうか?

ちなみにスカルプケアジェルは1本6,172円(税込)となっています。両方購入すると、1ヶ月12,000円以上の出費になりますが、金銭的に余裕がある方は併用することをおすすめします。

きっと効果の違いに驚くと思います。

 

育毛サプリと育毛剤の併用を検討しよう

フェルサをはじめたとした育毛サプリは髪の毛の成長に有効な成分が含まれていますが、医薬品ではないので即効性はありません。

毎日継続して飲み続けることで徐々に効果を実感することができます。個人差はありますが、できれば半年、最低でも3ヶ月程度は飲み続けることをおすすめします。

また育毛サプリでも抜け毛・薄毛の進行が止まらない場合は育毛剤の併用を検討して下さい。

育毛サプリで身体の内側からアプローチしながら、育毛剤で頭皮に直接アプローチをすることで相乗効果が生まれます。

金銭的な負担は大きくなりますが、育毛サプリ単体よりも優れた効果を発揮します。

 

医薬品治療は最後の手段です

育毛サプリと育毛剤の併用でも抜け毛・薄毛の思考を食い止められない場合は、AGAクリニックで医薬品による治療を受けましょう。

医薬品としてはミノキシジルやプロペシアなどが挙げられます。

これらは非常に優れた効果を実感することができますが、その反面副作用が現われるというデメリットもあります。

そのため、医薬品による薄毛治療は最終手段に取っておくようにしましょう。

まずは育毛サプリや育毛剤でケアをすることをおすすめします。

AGAの症状が軽ければ軽いほど回復するまでの期間も短くなるので、抜け毛や薄毛が気になり始めたら迷うことなく育毛ケアを始めて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です